2015年05月28日

結果が出るタイミング

a0008_002137_m.jpg


何か新しい事を始めた時は新鮮な気分で楽しいものです。その事によって得られる成果や周りからの賞賛を考えると、心がワクワクしますよね。


行動を始めてみて1日目、2日目、3日目。3日坊主のハードルをクリア!そして1週間。そろそろ結果が欲しい頃。でも何も起こらない。頭の中にクエスチョンマークがチラホラ出ながらも2週間経過。それでも何も起こらない・・・。


余程強い意志が無いと、この辺りで心折れかけて努力するのを止めてしまいます。最初のシミュレーション通りにはならないものです。


結果が出ない虚しさと努力を続けられない自分への嫌悪感。ダブルパンチで気分は最悪です。



世の中にはすぐに結果が出ているように見える事があります。例えば閑散としていたお店がテレビの番組で紹介されて翌日から大盛況になるというケース。


これはお店が世間に認知されるタイミングを逃していただけで、それまでにはきっと集客の為の努力を続けていたはず。もしそうじゃないなら、一時的に盛況でもすぐに元の閑散としたお店に戻るでしょう。


あなたも同じように結果が出るタイミングを見誤っているのではないでしょうか。自分が頑張っている事が世間に認知されるのにはタイムラグがあって当然です。



今のあなたの行動を農業に例えるなら、畑を耕して種を植えた所じゃないでしょうか。農家の人はそこから水を与え、肥料を与え、天候を考えながらメンテナンスを続けます。


そして数か月後、場合によっては数年後に結果が出て収穫の時期を迎えるのです。


でもここまであなたが努力した事には変わりはありません。必ず何らかの形であなたの糧になっているはず。今止めてしまうのはもったいない!


せっかく今日まで頑張ったのです。今度は大きな期待をせずに努力を続けてみましょうよ。 継続がいい結果へ近づけてくれます。

posted by 紫陽花 at 11:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。