2014年02月07日

「なりたい自分」と「今の自分」

a0017_000026_m.jpg


「仕事ができる自分」「良好な人間関係を築いた自分」描く理想の形は人それぞれ。

「なりたい自分」になる為のイメージトレーニングは大切だと言われます。

正しいやり方でトレーニングをすれば、明確なイメージ付けができ、結果が出るでしょう。

専門家の指導の元でおこなうのが一番いいのですが、中々そうはいきませんね。


本やネットで知識を得て、実践する人がほとんどではないでしょうか。

壁にぶつかり、転んでは立ち上がり、手探りで前に進む。こんな事の繰り返しでしょう。

それでも継続できれば、何らかの成果は必ず現れるはずです。


ただ、気ばかり焦って「理想の自分」を想定して行動すると、思い通りにいかず不満ばかりがつのってきます。

やがて「理想の自分」と「現実の自分」とのギャップに気持ちが凹んでしまい、自信喪失。。。

そうすると、せっかく続けていたイメージトレーニングも頓挫する事になってしまいますね。


ここはひとつ、「なりたい自分」をひと休みさせて、「今の自分」が置かれている状況で出来る事を精一杯やってみましょう。


見上げている高い理想から、ちょっと目線を下げてみます。

お部屋の掃除、仕事の書類整理等、つい忘れがちになりそうな事にこだわり頑張ってみるのです。

そこで「部屋が綺麗になった」「書類が整理されて仕事がやりやすくなった」等の結果が出ればしめたもの。

自信に繋がり不満だらけの自分から解放されるきっかけになるはずです。


高みを目指すためには、足元をしっかりと固める。

上と下のバランスが取れてこそ「なりたい自分」に近づけるのです。

posted by 紫陽花 at 15:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。